プロバイダー乗り換え祭りだワッショイ!

MENU

この秋、フレッツ光の回線が来ます

先日、NTTの調査の方が自宅を訪ねてきました。
私の住む地域はまだ光回線が来ておらず、今まではやむなくやや割高なADSL回線の電話加入不要プランを使用していました。

 

ところが数週間前から、近所の電柱でNTTの車が何台も作業をしているのを見かけており「もしかして、そろそろ光回線が開通するのかな?」と思っていた矢先の訪問でした。

 

何でも、光回線がすぐ近くまで来ていても、世帯数の少ない集合住宅の場合、各世帯に光回線を通す工事ができるかどうかは、実際に回線の引き込み口(モジュラージャック)の中を確認しないと、構造の判別が出来ないのだそうです。

 

光の使用がしたかった私は、点検をしてもらうことに。
自宅の壁からタップの部品を外し、中に見えたチューブに作業員さんが持参したケーブルをすいすいと通していきます。ある程度の長さまで通すと、1階にいたもう1人の作業員さんがそれを下からグッと引っ張り、貫通できることを確認。

 

「これならエアコンのダクトを使ったり、穴開けをしたりといった大掛かりな工事は不要ですよ。秋ごろにはフレッツ光・隼が割安なファミリータイプで使えるようになるはずです」とお墨付きを頂きました。

 

ADSLからの回線乗り換えについても伺ったのですが、NTTに直接依頼してしまうと工事費が丸々かかるので、工事会社を通すことで工事費が割引もしくは無料になるとのこと。

 

また、PCなど端末そのものの買い替えを検討しているなら、量販店の同時購入キャッシュバックがおすすめとのことでした。非常に勉強になりました。